2004年10月08日

CEATEC 2

さて、CEATECで目立った変化というとリアプロTVの数が去年と比べてかなり多く展示されてました。

SONYの70インチ
SONY

ホームシアターをイメージした個室に展示してありました。奥行きは60センチとやや広いですが、70インチと思えばまあ良いんじゃないのって感じです。
最表面にガラスが使ってあるのでかなり高級感たっぷりでした。

MITSUBISHIのリアプロ
MITSUBISHI

大サイズといえば三菱ですが、世界最大の82インチが置いてありました。はっきり言ってでか過ぎです。絶対にいらんって思います。他にも三菱は奥行き26センチの超薄型リアプロも展示してましたが、これは画像が汚すぎでまだまだ量産とはいかないだろうな〜って感じでした。

他にもリアプロはSANYO, VICTOR, デルタ電子なんかも置いててかなり日本でも注目されているんだなという印象を受けました。

posted by WATARU at 15:29| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | エレクトロニクス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
ranking←良かったらクリックして下さい。お願いします。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。