2004年11月04日

星野SDが良い事言った!

星野さんのHPから抜粋
■「ウッズ争奪戦」にもの申す
- 11月1日
 今夜のテレ朝の「報道ステーション」でいわんかったことをここではひとついっておこう。それは外人選手の奪い合いでも「マネーゲーム」はやるなっていうことだ。外人選手っていうのは宝クジみたいなもので、当たり・はずれが付きものだから、日本にきて実績を作っている選手なら計算がある程度はたってくる。それで、たとえば今年でいえば横浜を出るウッズにタイガースやドラゴンズが食指を動かすのももちろんわからんことではないが、代理人や本人のいいなりになるようなマネーゲームにしては絶対にいかん。

 ちょっと働いたら、またしばらく前のぺタジー二みたいにかなり働いたら、代理人も本人も欲をだして相当なことをいってくる。カネを出さんと出ていくぞ。カネをくれなきゃよそにやる。そういう代理人や本人の策略に乗って、そういう話にまんまと応じていたら、せっかく健全な、常識的なノーマルなものにしていこうと今、球界が考え直し、反省しかかっている時にまた逆行する。世間もファンもちゃんと見ている。日本人の、というかほかの選手たちにもどれだけ悪い影響をもたらすか。球界の形をまたいびつな、おかしなものにしていくだけ、外人選手やその代理人やエージェントになめられるだけなんやから、これは心してあたってもらいたい。マスコミもこうした時にきちんとした論評を出すべきだろう。

 ひとつのチャンスとして獲ること自体には頭から反対はしないけれど、マネーゲームにすることだけはどこの球団にもやってほしくないと思っている。タイガースにしても然り。こうした外人選手の動きにもFA期間などを設けて、場合によってはある種拘束するルールも必要だと思うけれど、ウッズの争奪戦に入る球団には「常識」と「客観性」とをもって対応すべきだということを声を大にしていっておきたい。
確かに、ウッズ獲りについては考えるもんがあるね。
2年10億は高すぎるやろ。この額ならラロッカとかラミレス獲得に動いた方が賢いと思う。岡田さんよ〜、何考えてるんよ。

ほかにも野口FA宣言しちゃったし。ここきっちり残留交渉しないと来季の優勝はまずないと思う。

ほんま、たのむで。

他にはこんなニュース
posted by WATARU at 10:56| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球、阪神 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
ranking←良かったらクリックして下さい。お願いします。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。